メインコンテンツに移動

夕張夫妻

Overview

「夕張夫妻」は、2007年に財政破たんした夕張市の再生プロジェクトにおいて制作された「父さん(倒産)」と「まっ母さん(真っ赤)」による「自虐系」キャラクターです。同市の離婚件数が全国的に見ても低いことから、同市が抱えている「負債」に「夫妻」を掛けて、「夫婦円満の町」を全国にアピール。経済的な自立と観光客の増加を目指し、キャラクター活用によって、最小限のコストでグッズや商品など多くのコラボレーションにつなげ、ビジネスを拡大しました。

The Challenge

2007年に財政破綻した夕張市の経済的自立と観光客増加を目指し、元気を取り戻し、活気づき、全国から人々が訪れる夕張を再生することが最大の課題でした。

The Solution

PR/プロモーション戦略の核となるのが、夕張市再生のアイコンとなる自虐系キャラクター「夕張夫妻」です。このキャラクターをプロモートすることで、最小限のコストでさらにより多くのコラボレーションに繋げていくという正のビジネススパイラルをPRとプロモーション力を駆使して拡大していくことが戦略の狙いです。また観光誘致のスキームを夕張市と共に作り上げる戦略も実施しました。

The Results

広告とPRのコラボレーションという斬新なコミュニケーション手法の結果、100以上の新聞、オンラインメディア、30以上のTV番組、53000以上のブログで紹介され、PR広告効果は1億5000万円以上に上りました。夕張市への観光客は前年同期比で10%増加、3100万円が市の負債返済に充てられました。

The Awards

CANNES LIONS​
PR Lion Gold: PR Category​
Grand Prix: Promo Category​

​PRSJ (PUBLIC RELATIONS SOCIETY OF JAPAN) ​
Best in class: Long-term campaign​

Like It?


CONTACT US

新規お取引やその他サービスに関するお問い合わせ
a0NQQ1lqY01PaDFvR0c5LytZLzJGQ0M3NHYzenRnemFDS0VNT2ljUnB3WT0=

採用に関するお問い合わせ
UTVJdjgvbER4Q2hnT1dUYWpLUkNNd085Um9NODI0L2MxU1BhWmppd1ZLRT0=
詳しくはCareersページをご覧ください

ADDRESS:
MMSコミュニケーションズ株式会社 MSL
141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1JR東急目黒ビル(受付:12F)

03 5719-8901



ACCESS:
JR山手線 目黒駅「東急口」
東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線 目黒駅「中央出口」より直結