メインコンテンツに移動

Refining understanding of Olive Oil in the Country of Soy Sauce

Overview

インターナショナル・オリーブ・カウンシル(IOC)は、国連によって設立されたオリーブオイルとテーブルオリーブ等(おつまみ用オリーブの実)の国際協定に基づく政府間機関。日本においては、過去にオリーブオイルブームが起きたこともあり市場伸長の余地はあるものの、国内のオリーブオイルの品質に対する理解度が低いという問題点がありました。MSLIOCの日本向けキャンペーンとして、主にB2Bにおいて、オリーブオイルの品質の正しい理解と需要を促すよう、徹底的なマルチチャンネルアプローチを実施し、品質への理解促進と市場拡大に貢献しました。

The Challenge

こうした中、日本でのオリーブオイル需要をさらに伸ばしていくためには何が必要なのか、また、国際基準では品質によって厳密なカテゴリーがあるのに対し、日本には品質基準がないため、輸入業者、バイヤー、消費者が品質の違いについて十分な知識や経験がない状態をどう改善していくのかが課題でした。

The Solution

MSLチームは、市場分析した上でコア購買層を50代、60代の女性とし、オリーブオイルの健康効果を訴求しつつ、和食への応用を提案することにしました。それらの施策がインフルエンサーや業界関係者を通じて波及するよう、キャンペーンロゴ開発をはじめ、ウェブサイト設置、4都市での業界関係者向けワークショップ、FOODEXを含む3つの主な食品トレードショーにおけるブース参加、収穫体験を含む生産国へのプレスツアーなどを実施。それぞれの施策で、医師や栄養士などのKOLや、有名料理人、オリーブオイル研究者を起用し、オリーブオイルの理解促進を図ってきました。

The Results

業界関係者対象に実施した調査を、キャンペーン前後で比較すると、オリーブオイルのカテゴリーについての理解は1年間で20%以上伸び、また、メディア露出ではリーチ数が7.6億(広告換算値9.3万ユーロ相当)となりました。健康に良いオリーブオイルは、高付加価値オイル市場に注力する大手企業のニーズに合致し、和食への訴求も促進、市場はさらに拡大していきました。

The Awards

THE INTERNATIONAL BUSINESS AWARDS​
Gold Stevie Winner: ​
Communications or PR Campaign of the Year - Marketing - Business-to-Business​

Like It?


CONTACT US

新規お取引やその他サービスに関するお問い合わせ
a0NQQ1lqY01PaDFvR0c5LytZLzJGQ0M3NHYzenRnemFDS0VNT2ljUnB3WT0=

採用に関するお問い合わせ
UTVJdjgvbER4Q2hnT1dUYWpLUkNNd085Um9NODI0L2MxU1BhWmppd1ZLRT0=
詳しくはCareersページをご覧ください

ADDRESS:
MMSコミュニケーションズ株式会社 MSL
141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1JR東急目黒ビル(受付:12F)

03 5719-8901



ACCESS:
JR山手線 目黒駅「東急口」
東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線 目黒駅「中央出口」より直結